クレジットカードの支払い方法

大まかに分けると、1回で支払うか、分割して支払うかの方法がクレジットカードの支払いにはあるといいます。一回で翌月あるいは翌々月に全額支払うのがマンスリークリアともいい、総額を一括で支払う方法だそうです。金利がかかりませんが、クレジットカードを一括払いで支払うと割賦販売法が適用されません。抗弁権という何か困ったことがカード会社との間に起きた場合に、返済を途中で止めるという権利を行使できません。

 

分割払いは、クレジットカードの支払いを複数回に分けて払うことです。2回払いやボーナス払いは分割払いには含まれません。金利に基づく手数料がかかりますが、1ヶ月当たりの返済負担を減らすことができます。分割払いで大変なのは、月々の支払いが重なるとかなりの返済額になってしまうことです。クレジットカードのリボルビング払いという返済方法を利用すれば対処できるでしょう。ショッピングを限度額内までなら、どれだけしても月々の請求額は一定以上にならない仕組みになっています。

 

借入額が多くなると返済がいつまでも終わらないという事態になります。残高スライド式のリボルビング払いとし、毎月の返済額が返済残高によって少しずつ上がるものもクレジットカード会社の中にはあるといいます。月々の返済負担は軽くなりますが、知らず知らずのうちにクレジットカードを使いすぎてしまうことがあります。どの程度クレジットカード利用額を支払うことになるか承知してから、使用するようにしたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。